読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフスタイルについて考えるブログ

生活に役立つことや、管理人の趣味などのメモをしていきます。

なぜ、僕は生まれてきたのだろうか??

f:id:makaisan:20170206231404j:plain

なぜ、僕は生まれてきたのだろうか?両親が勝手に作って、人生という理不尽を歩ませようとしているのだろうか?厨二病患者が考えそうなことを考えていた。

 

アドルフ・ヒトラーがもし未来にやってきたら?という映画が流行っているらしいので、ちょうど見た後からなんだ。タイトル名は「帰ってきたヒトラー」。TUTAYAでレンタルしてきた。

 

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

 

 

 

映画でのヒトラー発言


彼の言葉は、現代でいうと「ドナルド・トランプ氏」によく似ていることを発言している。あくまでも、役者であるが。

  1. 移民を入国させるな
  2. あの頃の強かった、ドイツはどこに行った??
  3. 民主主義がどうのと。


などと、映画の中で、役者さんが発言したりする。彼のように強い男性にあこがれる。

 

すると、なぜか、自分が生きている意味がなんだろう?とか今まで考えていたことがすっぽりと出てきてしまう。

 

僕は、なぜ生まれてきたんだろう。生きている意味があるのだろうか?年寄りや年配の人だけが、年金やら所得やらが高かったりあったりして、僕たちは吸い上げられるだけ吸い上げられ、所得も低く。何年かもすれば、国家は破たんするのだろうか。

そんな時、ヒトラーやトランプのような革命的な人物がいつか現れることに期待するしかないのだろうか。

もう少し、政治でもハラハラするようなわくわく感があってもいいのではないだろうか?

電車に乗っても、疲れ切ったサラリーマンを見ていると、将来自分もこんな大人のようになるのではないだろうかと不安で仕方ない。

僕は、彼女もいらないし、子供もいらない。子供が生まれたらさらに悲しいこの世の現実を知るものをまた増やすことになる。かわいそうじゃないか?

いじめにあい、生きる気力も失い。なぉ、この社会は生きる気力もないのだろうか?不安で仕方ない。

もうみんなで、自殺しよ。

 

面白い、話なのに気分が落ち込んでしまって空しい。 

 

初めまして・・・

初記事でございます!!ちょっと、映画見て自分の気分について書き込んでみました。面白くて楽しい映画なのに、今の現実が絶望感真っ最中なので・・・見終わったら、悲しくなってきた。

 

ごめんなさい。気分で書いてしまった。